読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残酷なオタクが支配する

いつも週刊少年ジャンプの話をしているのと、あとはたぶんルックスのせいで、周囲からオタクだと思われている。そんな気がする。冗談じゃない。おれはオタクじゃない。ただマンガが好きなだけだ。そのマンガだって、オタクがいない方がもっと面白い文化になっていたんじゃないかって思うくらいだ。まあ、それはないか。でも、おれはオタクじゃないから、今日このごろのオタクの増長に死ぬほどムカついてる。何ならちょっとビビってもいる。
例えば、何らかの用があって市役所に出かけたとしようか。するとだいたい壁に萌え萌えしいアニメキャラが貼ってあんだよ。それでそいつらが町おこしだの村おこしだの言ってやがるわけよ。正直勘弁してもらいたいわ。こないだなんか、自衛官募集のポスターにアニメキャラが描かれていたぞ。しかもそりゃあ自衛官が異世界で気持ちよく大暴れするアニメだっていうじゃねーか? ああ? ウルセーな、おれはオタクじゃねーけどマンガが好きだからそういうのすぐピンとくんだよ。

www.mod.go.jp


なあ、ぶっちゃけありえねーだろ。オタクには節度ってもんがないのかよ。例えばだな、おれは湾岸ミッドナイトってマンガが大好きなんだけどよ、それを交通安全ポスターに採用しようなんて馬鹿げたことは思いつきもしねーよ。やっていいことと悪いことの区別がついているからな。どうやら、オタクにはそこでブレーキを踏む感性を持たない輩が腐るほどいるみたいだ。このまま行けば海上保安庁のポスターに艦これが登場するのも時間の問題だろ。頼むからオタクは湾岸ミッドナイト5巻で平本がアクセル抜くコマを読み返してみてくれよ。


ついこないだも、パスポートにアニメキャラがあしらわれる一歩手前まで行ったらしいじゃねーか。

www.asahi.com

ギリギリで北斎に決まったみたいだけどよ、そんなもんが検討の俎上にあがる時点でかなりヤバいだろ。たぶんもう、この国はオタクに乗っ取られてしまったんだよ。オタクになるのはヤンキーデビューするよりずっと簡単だから、この国はもう老若も男女もアッパーもロウアーもオタクばっかだよ。結局、何が粋で野暮かを決めるのは人々の無意識の多数決なんだろーから、そのうちアニメキャラのパスポートが"粋"で、それを理解できねーおれの方が"野暮"ってことになるんだろ。今はもう宮崎勤の時代じゃない。オタク的感性はもはや圧倒的にマジョリティの側となった。だのに、彼らはいつまでもマイノリティ気取りで、布教活動めいた趣味のゴリ押しを全くためらわないから、数を頼んだ趣味の押し付けは、もはや暴力の域に達してしまっている。

www.huffingtonpost.jp

これも結局はそういう話だったんだとおれは思ってるよ。この後に及んでこの後に及んで「少なくとも海女さんには応援していただきたいが」とか市長が言っているのはヤバすぎるでしょ。権力もオタク。庶民もオタク。みんなオタク。そうでもなけりゃあ、自衛隊員募集の件も誰かがどこで止めたでしょう。でも、これ考え方によっては、趣味が階級によって規定されないという意味では、素晴らしいことなのかもしれないよね。上から下まで趣味が一致した、人類史上最高にハッピーな社会が実現しているんだ。海女さんの件も、過渡期の不幸な事案というべきであって、全国民がオタクになってしまえば、不幸なすれ違いもなくなる。この素晴らしい現実を受け入れることができないのは、おれの頭がおかしいからなんだ……!