ゲーム

「首都高速道路上」「FALLOUT3」

遅ればせながらPS3を買った。いまはFALLOUT3という、核戦争後のアメリカをさすらうゲームをプレイしているところだ。現実世界のコンプレックスが影響したのだろうか。僕は自分のキャラクターをインテリとして設定したのだけど、これが完全に裏目に出てし…

人生は、『はがねのつるぎ』を手に入れるまでがいちばん面白い

異論は認めない。だいたいなんだってそうなのだ。「おうじゃのつるぎ」だの「はかいのつるぎ」だのといったような、伝説級の武具。それらは確かに格好いいかもしれない。しかしだ。それらを手に入れたとき、我々の心はほんとうにときめいているだろうか? だ…

ぜんぶ、ストIIのせい

USSR!飛行機がザンギエフステージに向けて飛び立つ瞬間に鳴り響く、あのボイス。 USSR。幼かった僕は、それがソヴィエト連邦の略称であることさえ知らなかった。 僕の辞書はナポレオンもびっくりするほど白紙のページばかりで、不可能も可能も全く…

ゲームマシンはとしをとらない

寂れた遊園地のゲームコーナー。まるで時間が停まっているかのようだ。僕が思うに、ゲームマシンはとしをとらない。 機械だからとしをとらない、というわけではない。鎌倉の、あの冷蔵庫のように、人と共に年齢を重ねてゆく機械もある。 しかし、ゲームマシ…

ぜんぶ、KOFのせい

なぜ、オタクはダサいのか とかく馬鹿にされがちなオタクのファッション*1。しかし、考えてみればおかしな話で、アニメやゲームを好むということと、服装が冴えないということには、本来何の関係性もない。むしろ、アニメにせよゲームにせよ、非常に視覚的な…