読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高の小説!/青沼静哉『モルトモルテ』

早稲田文学6 特装版作者: 青沼静哉,仙田学,間宮緑,多和田葉子,オルガ・トカルチュク,ニコール・クラウス,ドン・デリーロ,千野帽子,朝吹真理子,雪舟えま,松田青子,青木淳悟,福嶋亮大,黒田夏子出版社/メーカー: 早稲田文学会発売日: 2013/09/06メディア: 単行…

真夜中にiPhoneが鳴りだして、

ぶいぶいうるさいものだから、パスコードを入力してロックを解除したら、Hatena::Dからのメールが届いていた。タイトルは「yoghurtさんについてTwitter上で言及がありました」メール本文には「まぁ、もともとid:yoghurt氏が嫌いだったんですよね」と記されて…

オスカー・ワオの短く凄まじい人生

オスカー・ワオの短く凄まじい人生 (新潮クレスト・ブックス)作者: ジュノディアス出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/02メディア: ハードカバー購入: 12人 クリック: 441回この商品を含むブログ (114件) を見る ああ、ドミニカの男が一度もやらずに死ぬな…

おれの、1Q84

1Q84に第三部があってくれてよかった。ほんとうによかった。こう思っている人間は、僕のほかにいったいどれくらいいるのだろう。あれほどのベストセラーなのだから、きっと数え切れないほどの人間が、僕と同じような気持ちでいるのだと思う。あ、上の写真は…

今年の文学フリマはスゴいぜ!こっそりおれも書いてるぜ!!

ここのところ、大物はてなダイアラーの文学フリマ参戦のニュースが相次いでいますが、実は僕もこっそりパーティーに紛れ込んでいます。今回、ヨグ原ヨグ太郎は、UMA-SHIKAという雑誌で小説を書きました。ちなみにこの雑誌、UMA-SHIKAは、ムチャクチャ面白い…

タイトルの決め方がすごくいかしてる小説

そもそも、小説にとってタイトルとは何ですか。小説の名前ですか?内容の象徴ですか? 全て間違ってます!もしかすると、それが正しかった時代があったのかもしれないけれど、今となってはもう全然的外れであると言わなきゃいけない。タイトルとは何か。それ…

ブロガーは人間じゃない

ブログも長い間続けていると、書き手からはだんだんと人間味が消え失せて、一個のキャラクター*1のようになってくる。僕の場合は、まだ一人称も安定していないようなバンビなんで、それほどでもないと思うのだが、僕が普段読んでいるブロガーの大体は、たい…

MJR!近況報告および文学フリマ参加のお知らせ

thechimpestでデビューを果たした我々MJR!*1。ブクマでは温かい励ましを頂き、しかも新メンバー*2まで得て、まさに順風満帆…のはずでした。しかし、現実にはリアルの友人たちからは大不評、「チンポチンポ言ってれば面白くなると思ってるのが浅はか」などと…

部屋から一歩も外に出ないガイドマップ〜沖縄編〜

いよいよ夏休みですね。僕の地元である沖縄県にとってはまさにかきいれ時!絶対に稼がねばならない時期であるわけです。地元愛がピースなヴァイブスによって溢れんばかりにエンハンスされているid:yoghurtとしては、ここは当然、観光客増加に益するようなエ…