映画

「エリジウム」と、スラムにも劣るおれの部屋

エリジウム ビジュアルガイド (ShoPro Books)作者: マーク・ソールズベリー,ニール・ブロムカンプ,堂田和美出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション発売日: 2013/09/19メディア: 大型本この商品を含むブログ (6件) を見るものすごく期待していた。天空…

映画「風立ちぬ」と、なかったことにされた人生

風立ちぬ サウンドトラックアーティスト: 久石譲,読売日本交響楽団出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日: 2013/07/17メディア: CDこの商品を含むブログ (47件) を見る国民的作家、なんて大仰な呼び方が許されるのは、この国では村上春樹…

エヴァンゲリオン殺人事件

この度の新しい映画を鑑賞して、今更のように思い知らされたのは、エヴァンゲリオンはほんとうにひどいな、救いようがないな、ということだった。 我が眼を疑うほどダサい戦艦が空を飛び、船員たちが「ヨーソロー!」と唱和する。いつからエヴァはワンピース…

マイ・バック・ページ

「『真夜中のカーボーイ』でもダスティン・ホフマンは『怖い、怖い』っていって泣いたの。憶えている?」 「いや憶えていない。泣く男なんて男じゃないよ」 「そんなことないわ。私はきちんと泣ける男の人が好き」 そんな会話をした。 「あの映画の中でダス…

悪人

2時間半近い上映時間が非常に長く感じられたのは確かで、おそらくもう二度観る事はない映画だろうとは思うんだけど、闇に沈む三瀬峠と、そこを走り抜けてゆく白いGTRの姿、おれはおそらくその光景を何度も思い出すだろうし、それだけで十分観に行った甲…

『角館』『2009年の映画をふりかえる』

今年も、空中キャンプさんの『2009年の映画をふりかえる』に参加します。 見よ、このふつうを極めしセレクション! 1.名前(id、もしくはテキトーな名前)/性別 ヨグ原ヨグ太郎(id:yoghurt)/男 2..2009年に劇場公開された映画でよかったものを3つ教え…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破をみたZE!

誰もがそうであるように、僕もまた、新劇場版におけるシンジさん*1の活躍を心から嬉しく思っている。第三新東京市を駆けるシンジさん。両手を貫かれても、挫けないシンジさん。カッコよすぎるぜ……。終盤、シンジさんが綾波に手を差し出したとき、僕は既にシ…

2007年の映画をふりかえる

やあ、今日はなかなかに冷え込んだ土曜日でしたね。折角新調したダウンジャケットが期待したほど温かくなかったせいで、僕はすっかり気持ちが落ち込んでしまいました。そこで、気分を盛り上げるためにも、空中キャンプさんの「2007年の映画をふりかえる」*1…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 

この日記を読めば分かるように、おれは基本的に感傷的な人間で、過去の思い出に耽溺してノスタルセンチな気分になるのが大好きな「思い出中毒者」なんだけれども、実際のところ、今までの人生に、中毒するほど美しい思い出があるか、といえば、そんなものが…