読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマーソングをつくろう!

勘の悪い僕にも、いい加減わかってきたことがあります。
それは、どれだけエントリを重ねても、過ぎ去った夏を引き止めることなどできはしないということ。
だってそうでしょう? あらゆる熱は冷えてゆく。そんな風に宇宙は形作られていて、その法則に逆らうことは、たとえ神様にだってできやしないのです。
まして、一介のブロガーに過ぎない僕に、そんなことができるわけもありません。ブログとは波打ち際に描かれたラブレターのようなもの*1。たとえデータは残っても、そこに込められた想いはほんの瞬きの間に洗い流されてしまう…。そして僕たちは夏を忘れ、紅葉なんぞにうつつを抜かすようになってしまうでしょう。
それでは、あまりに寂しすぎる。そうした現状を打破するために考えた企画が、この『サマーソングをつくろう!』です。読んで字の通り、サマーソングを作り、それによって去り行く夏を留め置こう!という企画なのですが、ちょっとした問題が……。曲はid:pluggedくんによってある程度完成しているのですが、歌が全然できあがっていないのです。
そこで、皆様の助力をお願いしたいのです。具体的には、僕の代わりに夏っぽいフレーズを考えてもらいたいのです。同時に、ボーカリストも募集しています。応募先は両方ともnoghurt@gmail.comまでお願いします!ちなみにボーカルといっても、我々の場合、演奏データを聞きながら適当に鼻歌を録音するだけのものなので、音痴でもダミ声でも全然かまわないです。ぜひ!


 というわけで、もう今回のエントリはおしまいなのですが、皆さんはMJR!という単語をご存知でしょうか。MJRとは、Megalo Jacuzzi Riot!の略称。おそらく誰も覚えていないとは思うのですが、このブログにもバンドがあったのですよ。ちょうど一年前に『chimpest』ではてなデビューしたこのバンドも、2曲目の『Megalo Jacuzzi Radio!』以来数ヶ月間ずっと沈黙をしていました。
『chimpest』http://d.hatena.ne.jp/yoghurt/20071025#p1
『Megalo Jacuzzi Radio!』http://d.hatena.ne.jp/yoghurt/20071211#p1
といっても、この間、何もしていなかったわけではなくて、中島敦山月記をモチーフにした3rd『tigerized』、科学部で夜な夜な行われる乱交パーティを描いた4th『理科室の情事』など、色々とチャレンジはしてみたのですが、なかなか上手く完成させることができないまま今日に至ってしまいました。
実は6曲作ってそれをミニアルバムにして文学フリマで配布することを目標にしていたのですが、このままではそこに至るまでにバンドが自然消滅しかねない…。この窮地を救ってくれるのはもう、あなたしかいないのです! 夏のためなのかバンドを復活させるためなのか、主旨がだんだんわからなくなってきましたが、とにかく宜しくお願いいたします。 
MC.Yoghurt

*1:おれは大真面目で書いてるぜ!