読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームマシンはとしをとらない

ゲーム 記憶

ゴルフゲームはとしをとらない


ルーレットはとしをとらない

寂れた遊園地のゲームコーナー。まるで時間が停まっているかのようだ。

めいぐるみはとしをとらない(こともある)

僕が思うに、ゲームマシンはとしをとらない。
機械だからとしをとらない、というわけではない。

トラねこパンチはとしをとらない

鎌倉の、あの冷蔵庫のように、人と共に年齢を重ねてゆく機械もある。
しかし、ゲームマシンはそのような機械ではない。
人がゲームマシンの前に腰かけているのは、子供時代のほんのわずかな瞬間でしかないからだ。

セーラームーンはとしをとらない

生まれ落ちた瞬間から、彼らと僕らの時間は常にズレつづけていて、いずれその接点を完全に失ってしまう。
大人になった僕には、としをとらない彼らの姿はとても奇妙なものに映る。

ゲームマシンにおやすみ

しかし、もちろん、奇妙な場所に行きついてしまったのは、
彼らではなく、僕の方なのだ。