読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科室の情事

音楽 MJR!

IMGP6608
僕がバンド*1のボーカルをクビになって、どれくらいの月日が流れたことだろう。
はっきりとしたことはわからないけれど、僕はその間ずっとさびしかった。ずっとさびしかったのだ。
それではと、ブログを通じて女性にモテようともくろんでいたのだけど、それさえまるでうまくいっていない。
僕の調査によれば、当ブログの読者のうち、女性の占める割合はわずか4%に過ぎないのだ。
それもこれも、すべては僕がボーカルにクビになってしまったせいなのだろう。
ドラマーには敵わないとしても、ボーカルといえばバンドの華、最も女性にモテる存在だといっていい。
僕だって、ボーカルでありさえすれば、女性読者を40%ほどは確保できたはず。
でも、僕を受け入れてくれるバンドなど、もはやどこにも存在しないのだ……。
さびしくて、さびしくて、胸が張り裂けてしまいそうになった僕は、バンドの新ボーカルである新ボーカルであるマンモス太郎くんに手紙を書いた。
言い訳や繰り言に、新しく作った詩を添えて。
もはや自分で歌うことが叶わないのであれば、せめて新ボーカルであるマンモス太郎くんに、僕の歌を歌ってほしいと願ったのだ。
マンモス太郎くんは、僕の願いを叶えてくれた。
これからかけるのは、そうした想いの詰まった一曲、『理科室の情事』です。
せっかく歌ってもらったのに、こういうことを言うのはアレなのだけれど……
マンモス太郎くんは滑舌がものすごく悪いので、念のために歌詞も載せておきます。
ああ、こういうことを言ってしまうから、僕はバンドをクビになってしまったのかな……はは……。
それでは、聴いて下さい。
理科室の情事/Megalo Jacuzzi Riot!
Download

夕暮れの教室で 眼鏡たちが逸る
実践が物を言う 旧科学のレッスン
プレパラートの上でダンス 震えるよ細胞膜
覗き込みたい 君と顕微鏡 理科室の情事

放課後の教室で 眼鏡たちが猛る
実験が試される 旧科学の決算
メスシリンダーぶち込み 溢れるほど水溶液
溶かし込まれた君のC2H5OH 理科室の情事

グラビティよ繋げ 夢見がちなエーテル
走り抜けたい 君と この宇宙 理科室の情事

※活動の歴史
The Chimpest/Megalo Jacuzzi Riot!
Megalo Jacuzzi Radio!/Megalo Jacuzzi Riot!

*1:MegaloJacuzziRiot!、通称MJR!