読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学フリマと、『ヨグ原先生をホメてUMA-SHIKAをもらおう!』キャンペーンのお知らせ

国内最大級の文弱系フェス、文学フリマ

※写真はイメージです。


今週日曜12月6日に開催されるこのイベントに、ヨグ原先生も参加します!
ヨグ原先生は、UMA-SHIKAという雑誌に小説を書いているのです。
ヨグ原先生の小説は『とりあえず墓をあばけよ』
どうです。わくわくするようなタイトルだとは思いませんか?


…そうですか。


タイトルはともかくとしても、内容はとてもすてきなもので、
青山霊園から復活したゾンビドッグ・ハチ公が渋谷の街を壊滅させるという、
そんな小説を書いたのですよ。
どうです。わくわくするようなお話だとは思いませんか?


…そうですか。


わかりました。それなら仕方がありませんね。
正攻法の宣伝は通用しないようなので、
ヨグ原先生を勇気づけるキャンペーンを開催します!

UMA-SHIKA2号に掲載されるヨグ原先生の小説「とりあえず墓をあばけよ」について好意的な(←重要!)感想を書いてくれた方の中から抽選で一名様に、伝説のレア雑誌UMA-SHIKA1号をプレゼントします!

ブログでもtwitterでもメールでも…ホメてくれさえすれば、手段は何でも、場所はどこでも構いません!


…まあ、ヨグ原先生の小説はムリヤリにでもホメなければならないにしても、
UMA-SHIKA2号にはそんな心配は無用ですよ。
1号もかなりすごかったですが、2号はさらにすごい。
これ読まないで年を越しちゃうと、もう2009年が台無しになってしまいますよ。

UMA-SHIKA』第2号

《小説》ナイルの賜物(id:healthy-boy

《小説》書物と城(id:Geheimagent

《小説》ヨアンナと教授(id:ayakomiyamoto

《小説》とりあえず墓をあばけよ(id:yoghurt

《小説》絹子 あるいは美徳の些細な不幸(id:anutpanna

《小説》ブレインデッドid:Delete_All

《小説》面会(id:nishiogikucho

《小説》トーク・ショウ・ホスト(id:Dirk_Diggler

12/6、文学フリマ会場にてにてお待ちしております!