読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年は平城京遷都1300年……だからこそUMA-SHIKA!

写真 告知

IMGP1191-1

IMGP1231-1

どうやら今年は奈良らしい。「いま、ふたたびの奈良」なんつって、日本人なら誰もが一度は奈良に訪れていることが前提みたいな広告が打たれていたけども、あいにくおれは修学旅行も奈良じゃなかったんで、ほんとうに完全に奈良バージンだったんだよね。だからもう見るもの全てが新鮮で。東大寺とかもう最高だったな。アショカピラーだったかな、名前はうろ覚えなんだけど、マーライオンを三体重ねて召還したような柱が境内にひっそりたってたりするんだよね。まさかおれも奈良に、青眼の究極マーライオンがいるとは思わないからさ、不意打ち的な感動があったよ。

IMGP1311-1

あと、これは不意打ちでもなんでもないけども、金剛力士像。うちの菩提寺にも仁王はいたからさ、子供のころから見慣れてるっていうか、まあ正直ただのマッチョでしょって思っていたんだよね。
でもやっぱり、東大寺の仁王は全然違ったね。あんまりにもでかいし、筋肉のディフォルメもすごいしで、最初おれCGだと思っちゃったんだよね。え、なんでこんなところにCGなんか映しちゃってるの、って思っちゃった。何というか、トゥーンシェイドっぽいというか、2.5Dみたいな感じというか。こういうのってだいたいはたんに眼の錯覚で、ちゃんと見直してみると普通の立体物にしかみえなかったりするんだけど、東大寺金剛力士像はなんど見直しても2.5Dにしか見えなかった。圧倒的な非現実感に目眩がしたね。あと、そのあまりにマッシヴなボディをみちゃうとさ、うちの菩提寺の仁王様は超貧弱だったんだなあと思ったね。それくらい東大寺の仁王の筋肉はキレてたね。感動した。

IMGP1247-1

 ただ、正直にいっちゃうとさ、おれの心を一番ロックしたのは仁王様でも大仏様でもアショカ・ピラーでもなかったんだよね……。さっき、おれは修学旅行も奈良じゃなかったっていったけどさ、まさに東大寺周辺なんてのは修学旅行の学生ばかりだったんだよね。正直、おれはいやだなあ、と思ったよ。だって、修学旅行中の学生なんて、猿みたいにやかましいし、バカだし、迷惑でしかないじゃない。少なくとも、十数年前のうちの学校の修学旅行は確実にそうだったんだよ。
 でも、あれは中学生だったのかなあ。最近の若者ってのは、ほんとうに行儀がいいんだね。びっくりした。別に規則でがんじがらめにされてるってわけでもなくてさ、6人くらいの男女混合グループで和気あいあいと旅行を楽しんでいるんだね。それで、とくに可愛くはないんだけど、愛嬌だけは人一倍って感じの女の子が外人に話しかけられてさ、これは最高にフェイマスなテンプル、インジャパン。とかいって、一生けんめいに説明してるわけさ。で、あんまりいけてないけど、ちょっと優しそうな男子がそれみてさ、山田はいつもにぎやかだなあ、とかいっているわけだね。もう、あまりの甘酸っぱさにおれは死ぬかと思ったね。そして震えた……くやしくて。おれの修学旅行にこんなものはなかった。なかったよ。おれの中学は全国で2番目に学力が低いといわれていたようなところで、クラスメートには魍魎の武丸さんがシーサーと悪魔合体したような珍奇な生命しかおらんかった。おれの十四歳に、あの光景はなかった。なかったんだよ。

……そうした怨念が、もしかすると小説にも影響してしまったのかもしれない。今回、UMA−SHIKAに寄稿した小説「鴨くん、いままで悟りをありがとう」は結果としてどうにも暗黒思春期な小説にになってしまいました。とはいえ、僕ももうひざを抱えてうずくまっていた十四歳ではないので、ラブ的なサムシングにおびえるばかりの内容ではありませんよ。若干タイトルをつけるのを失敗した感もあって、もしいま改めて名前をつけるとしたら、全角大文字で「I WANT YOU」そんな感じでバーンといきたい。というような小説です。今回は栄えあるトップバッターを務めさせて頂きますので、ぜひ読んでいただければと思います。早くココロ社さんの小説が読みたいからといって、読み飛ばしてしまってはいけませんよ。

↓ちなみに、これが今回のUMA-SHIKA。魅惑のコンテンツ!↓

《小説》鴨くん、いままで悟りをありがとう ヨグ原ヨグ太郎(id:yoghurt
《単著ブロガーに会 いに行こう》ココロ社 ロ ング・インタビュー
《小説》伊勢神宮を (今すぐ)連れてきて!(id:kokorosha
《座談会》娘とオヤジと映画館と(id:tsumiyamaid:doyid:pontenna
《小説》新世界の銀行員 (前) 森島武士(id:healthy-boy
《エッセイ》寺の三男坊 吉田鯖(id:yoshidasaba
《小説》都市伝説〇八 六七 ムラシット(id:murashit
《小説》にせもの フミコフミオ(id:Delete_All
《小説》ゴーレムニ ア・アデプタ 紺野正武(id:Geheimagent
《小説》王国 真魚八重子id:anutpanna
表紙デザイン:ヨネヤマヤヤコ(id:yoneyacco

それでは、5/23(日)は文芸フリマであいましょう!蒲田の大田区産業プラザってとこでやってます。